1/6

ルワンダ ルガリCWS アナエロビック ウォッシュド | 100g

¥1,200 tax included

*Earliest delivery date is 12/7(Wed) (may require more days depending on delivery address).

Japan domestic shipping fees for purchases over ¥7,000 will be free.

Shipping fee is not included. More information.

□ Rwanda Rugali CWS Anaerobic Washed (ルワンダ ルガリCWS アナエロビック ウォッシュド)

JOE TALK COFFEEとして初めてとなるアナエロビックファーメンテーションのコーヒーが新登場!
アナエロビックとは、嫌気発酵を意味する精製方法の一つです。タンクにコーヒーチェリーを並べ、無酸素状態を作ることによって発酵させます。
このような発酵過程を行うことで、今までの精製では体験することが出来なかった更なるコーヒーのポテンシャルを見出すことに成功したのです。
さらにコーヒー業界ではこのアナエロビックをきっかけに、精製や発酵過程の再注目を集めることとなり、更なる発展へと繋がりました。

地域: 西部県ニャマシェケ郡
農園主: ルガリCWS近隣農家
農園: ルガリCWS
標高: 1,550 - 1,800m
精製: アナエロビックウォッシュド
梨を思わせるジューシーな甘さとチェリーのような綺麗でバランスの良い酸味が特徴的


今回のルガリCWSはルワンダ西部県ニャマシュケに位置します。西部県は国内で最もコーヒーの収穫量
が多いエリアで、ルガリCWSは国内最大の湖であるキブ湖のほとりにあり、大小様々な丘に囲まれています。土壌が肥沃かつ、湖から吹く風により日の寒暖差が大きいために、コーヒーの栽培に適しているのです。2016年4月に設立され、現在はフリーウォシュド・ナチュラル・ハニーのコーヒーを精製しています。CWSには常勤のスタッフが5名おり、近隣の1,150名の農家からチェリーを めています。設立当初から大きく生産量を増やしており、操業開始時は80台しかなかったアフリカンベッドも、現在は168台へ
と増設されています。生産量の大きな伸びなどを受け、2019年にはCWSの倉庫内にドライミルを建設しました。それによりルガリCWSだけでなく近隣にあるギシェケCWS・キリンビCWSからパーチメントを集めることも可能となり、精製~脱穀までの管理体制の向上が見込まれています。

ルガリでのアナエロビックは、清潔な発酵用タンクにチェリーを均等に平にして入れ、シートをチェリーに密着させる形で被せた上から水で覆います。
ルガリでの発酵の理想的な温度は25℃で、このシートの上部の水がチェリーの過度な温度上昇による腐敗を防ぎます。また、この水がタンクの蓋の役割を果たし、外気を遮断することでタンク内部で嫌気発酵が進みます。
タンク下部には排水用パルプが付いており、チェリーから出る水分を定期的に抜きます。
48時間後にカバーを取り果肉処理と水洗・比重選別を行います。その後ドライテーブルで気象条件に合わせて乾燥を行います。
このような過程を経ることでクリーンながらフルーツの複雑味を感じる素晴らしいコーヒーに仕上がるのです。

また、ルガリCWSでは農家の生産をサポート、および改善するために継続的に取り組んでいます。
・農家へのコーヒーの苗の無償配布
・全ての農家とその家族を健康保険に加入させる
など様々な面でのサポートを行なっております。
このような取り組みを通じて地域の農家・コミュニティとの関係性を重視しながらCWSの運営を行なっているのです。
__________
Rugali coffee washing station has been making leaps since it was founded in 2016. They have improved
the quality and the yield of the coffee every year. In the present day, they even founded a dry mill in the same place.
This is their first try of anaerobic washing fermentation. After 48 hours of anaerobic fermentation of
carefully selected A1 grade cherries in a fermentation tank and sheet, the cherries are pulped and
washed and specific gravity is selected. After that, it took two to three weeks to dry carefully in the sun
at the drying table depending on weather conditions.

Cherry, Pear, Rychee, Crisp,Sugar, Long sweet,Clean

Region: Nyamasheke, Western province, Rwanda
Farmer: Farmers near the Rugali Coffee Washing Station
Farm: Rugali Coffee Washing Station
Altitude: 1,550-1,800m
Processing: Anaerobic Washed

Add to Like via app
  • Reviews

    (3)

  • Shipping method / fee

  • Payment method

¥1,200 tax included

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      セール中の商品
        その他の商品